名古屋市 守山区の漢方専門 漢方外来、保険適用、鍼灸は国際東洋医学センター

産科/婦人科/婦人科(漢方)・国際東洋医学センター・女性健診センター
〒463-0001 名古屋市守山区上志段味羽根前600番地

名古屋市守山区の鍼灸・漢方、国際東洋医学センター。女性漢方外来では超音波断層法での診断と鍼灸・漢方薬での優しい治療を実践します。

産科 婦人科/婦人科(漢方)・国際東洋医学センター・女性健診センター TEL052-737-0003



  1. ホーム
  2. 国際東洋医学センター
  3. 国際中医師による専門治療

国際中医師による専門治療

国際中医師による専門治療

国際東洋医学センター長 磯部 哲也先生は『国際中医師』です。

国際中医師とは

国際中医標準試験は、中国政府(衛生部、国家中医薬管理局)が国際的に専門家を認定する制度です。
※1991年、中国政府が世界保健機関(WHO)の援助を受けて設立したセンターで能力認定を開始。世界20数カ国の中医学従事者が受験。但し、日本では医師法の制約があり、国際中医師と公に名乗ることはできません。


今なぜ国際中医師なのか

中医学は病気の治療や予防のための医術として発展した学問で、基本理論を身に着ければ、 漢方薬をそれらの目的に正しく用いることができます。体には個体差があり生活習慣も異なります。それらを考慮し病気の発生や発展、治療、予後などの特異性を確認した上で、病気の性質と部位などを判断し、適切な治療を施します。
病院やクリニックでは病名診断のもと処方薬が決まります。国際中医師は病気の性質などを中医学理論によって分析が可能になります。同じ病気であっても異なる漢方薬を処方し治療効果を高めることができます。

国際中医師 磯部哲也先生

受賞メダル/トロフィー 左から
「TOP100 of Health Professionals 2011」

「Universal Aword of Accomplishment」

「Lifetime Achievement Aword」

国際中医師免許

国際中医師免許 証書

 
  • 国際東洋医学トップへ
  • 漢方の効果