LOADING...

・漢方国際東洋医学センター

国際東洋医学センターとは

国際東洋医学センターでは、日本漢方・灸、中国医学および西洋医学の各長所を取り入れ個々の患者様に最善の治療をめざします。女性漢方灸外来において東洋医学的診察法と共に超音波断層法などを用いた確かな診断と漢方薬・灸を主とした優しい治療を実践いたします。
当センターでの灸治療はその専門認定資格を有した医師が施術します。また、針管付きの細い日本針を用いた浅刺法を採用しているため針刺入時や刺入後の痛みは全くありません。
当センターでの漢方薬治療はできる限り健康保険適用のレディーメイド製剤である医療用エキス剤を用いますが、エキス剤では効果が不十分である場合には生薬を用いたオーダーメイドの漢方方剤を処方いたします。男性不妊外来では、精子精密測定装置を用いた解析から算出される精子の運動エネルギーに基づき正確に妊娠の可否を診断し、自然妊娠を希望される男性に対して漢方薬を用いた治療を行います。

で患部やツボに刺すことで身体のバランスを調整し、身体の機能を回復を促します。

漢方

患者様の症状や体質にあった漢方薬を専門医師が処方します。

男性不妊

西洋医学では、性交障害以外の男性不妊に対して患者本人を治療することはほとんどありません。しかし東洋医学では、人工授精や体外受精に進む手前に、漢方やなどによって精子の造成能力を上げるなど、その人自身の治療が行えます。

《ご案内》

男性患者の皆様へ
漢方・灸・男性不妊の診察時間を毎週土曜日14:30~、15:00の予約のみとさせていただきます。産科・婦人科と同場所の診察室となりましたので、都合上、この時間帯のみとさせていただくこととなりました。誠に申し訳ございませんがこの時間内での御来院お待ちしております。

国際東洋医学センター長からのご挨拶

国際東洋医学センター長、磯部哲也医師よりメッセージをお送ります。